クレナフィンよりクリアネイルショットを選ぶ

クレナフィンよりクリアネイルショットを選ぶ

わたしが今年一番驚いた事といえば、爪水虫にかかってしまった事です。最初はあまり気にしていなかったのですが、時間の経過と共に爪が白く濁っていき、病院で診てもらってわかりました。

 

このまま自然放置しておいても爪水虫は治らない、と病院の先生に言われ、クレナフィンという塗るタイプの治療薬を処方してもらう事にしたのです。しばらく使い続け、少しずつ爪水虫の症状が良くなりましたが、定期的に病院で処方してもらわなければいけない点、値段がそれなりにする点から、同じような効果を得られる物が他にないかネットで探してみる事にしました。

 

そして見つけたのが、クリアネイルショットでした。クリアネイルショットは爪水虫特有のカサカサ爪・濁り爪に効果があるジェル状の薬で、使い心地も良く満足しています。わたしはお風呂上りにクリアネイルショットを爪の付け根部分に塗って、靴下を履いて寝るようにしています。

 

値段に関してもクレナフィンの半額程度で購入出来るので重宝しています。爪水虫の治療は、半年以上の期間がかかると言われているので、治療薬選びはとても重要です。みなさんも爪水虫にかかってしまったら、高い効果がありコストパフォーマンスも優れているクリアネイルショットを利用してみませんか。

 

 

クリアネイルショットの効果が抜群!

以前は水虫なんて自分とは無縁だと思ってたんですけど、仕事の関係に寮に入って水虫をうつされました。おそらく共同のスリッパを履いたり、お風呂のマットからの感染だと思いますが自分で水虫だと気が付いたときは計り知れないほどのショックを受けました。

 

皮膚科へ行くべきか悩んだのですが女性が水虫だなんてお医者さんでも恥ずかしいし、なかなか通院をしようという気にもなりません。そこでインターネットでいろいろ調べたんですけど数あるケア商品の中でもクリアネイルショットの口コミがよかったので思い切って購入したんです。

 

スポットオンタイプなので患部に直接塗ることができる点がすごく便利だし、手を汚さなくても塗布できるのが高評価です。クリアネイルショットは浸透力が高いので塗ったあとでもベタベタすることもないからすぐに靴下を履くこともできます。

 

初めの頃は目に見えた効果はなかったんですけど、クリアネイルショットを信じて使い続けていたらどんどん水虫が治まってきたのです。水虫で悩んでいたころは人前に裸足になることを躊躇していましたが、もうこれなら大丈夫です。ただ水虫は根気よく治すことが必要なのでこれからもクリアネイルショットを使います。

 

⇒爪水虫「クリアネイルショット」の公式サイトはこちら